九州旅行:写真と解説
第8日・111日;耶馬溪、英彦山観光(1)



本耶馬渓、羅漢山の岩場に張付く 羅漢寺;水子地蔵をはじめ千体地蔵を安置する岩小屋


【本文関連情報



九州旅行  九州旅行8-2へ    日本周遊紀行  旅と山の紀行  日本の世界遺産紀行  古都鎌倉紀行


平成年20(2008)10月25日〜11月1日  (8日間)
日 程
リンク
主要(観光)コース 宿泊地
第1日  厚木自宅⇒羽田発7:30⇒⇒⇒福岡空港着9:15⇒空港(マツダレンタカー)⇒香椎宮⇒海ノ中道⇒宗像大社⇒門司・レトロ街⇒福岡市内(中洲、天神で夕食)⇒宿泊(平和台ホテル)

福岡
第2日

 ホテル⇒大宰府と天満宮⇒武雄温泉(元湯・入浴⇒大村湾P・A⇒長崎平和記念公園・浦上天主堂⇒グラバー亭、大浦天主堂⇒宿(長崎ワシントンホテル)⇔繁華街、めがね橋、中華街・・・夕食)

長崎
第3日

ホテル⇒諫早干拓堤⇒小浜温泉⇒雲仙地獄・温泉(仁田峠スカイライン)⇒深江道の駅、災害記念館⇒島原F・T⇔島原城、武家屋敷跡⇒⇒⇒熊本F・T⇒熊本城⇒宿(六花の湯・ドーミーイン熊本)⇔熊本繁華街(夕食)
.

熊本
第4日

ドーミーイン熊本⇒水前寺公園⇒南阿蘇鉄道(みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげんえき:日本一長い駅名)⇒阿蘇中岳火口⇒阿蘇・草千里⇒大観峰(阿蘇外輪景勝地)⇒飯田高原・長者原⇒九酔峡(九重大吊橋)⇒筋湯⇒黒川温泉:御客屋旅館(宿泊)⇔散策・ふもと旅館(立寄り湯)
.

黒川温泉
第5日 黒川温泉・宿⇒九重I・C⇒大分空港⇒国東(仏の里)⇒両子寺⇒天念寺、川中不動⇒長安寺⇒富貴寺⇒伝乗寺(真木大堂)⇒熊野磨崖仏⇒宇佐神宮(八幡宮総本社)⇒鉄輪温泉:陽光荘(宿泊)
.
別府・
鉄輪温泉
第6日 鉄輪温泉・地獄めぐり:海地獄⇒かまど地獄⇒地の池地獄・・、他⇒宿⇒別府市内観光、竹瓦温泉(立寄り入浴)他、沿岸地区の温泉めぐり⇒陽光荘
.
別府・
鉄輪温泉
第7日 陽光荘⇒塚原高原⇒湯布院(由布院散策、金隣湖、下ん湯 ( したんゆ )立寄り湯、「天上桟敷」(休憩:モン・ユフ、林檎のコンポート)⇒湯平温泉(散策:共同湯・中央湯入浴)⇒湯布院⇒宿・陽光荘⇔ひょうたん温泉(立寄り湯、食事)
.
別府・
鉄輪温泉
第8日 宿(光陽荘)⇒大分道・玖珠⇒深耶馬溪(一目八景⇒耶馬溪ダム⇒溪石園)⇒本耶馬渓(羅漢寺⇒青の洞門・競秀峰⇒オランダ橋)⇒R496(魔林峡、猿飛千壺峡)⇒英彦山・高住神社⇒花公園ケーブルカー⇒⇒奉幣殿⇒参道⇒旧亀石坊(雪舟庭園)⇒小石原(道の駅)⇒秋月⇒大分道・甘木⇒福岡空港(レンタカー返却、土産、夕食)、20時45分発⇒⇒⇒羽田22時15分着(息子送迎)⇒自宅帰着
.
.


【本文関連情報



耶馬溪観光





深耶馬溪・一目八景展望台より


街道筋の深耶馬溪




名所・一目八景


耶馬溪ダム




渓石園1


渓石園2




渓石園3


深耶馬渓


別府より大分道の玖珠I・Cより県道28号線を北上すると「深耶馬渓」に到る。 

有名な一目八景をはじめ、
麗谷、もみじ谷、錦雲峡、折戸の景、七福岩、若山の景など
素晴らしい風景が集積している。 

その景観はまさに見張るものがあり、
訪れる人々に自然の偉大さをあらためて語りかけてくる。 

温泉もあり、特に紅葉の時期は、多くの観光客でにぎわう。
更に北上すると日田往還国道の手前に耶馬溪ダムが現れる。 

ダム下流には完成記念に造られた広さ2万平方mの回遊式の
日本庭園・「渓石園」がある。

数万個の石、ダムの水を利用して耶馬溪の溪流を再現し、
100種3万1000本以上の樹木に池、岩、滝などが配され、
四季折々に見事な調和を見せる公園である。




禅海堂  

リフト乗り場の手前に青の洞門を掘り抜いた禅海和尚を祀り、
遺品等を展示してある



羅漢寺へのリフト


羅漢寺;岩場に張付く建物、右は仁王門



羅漢寺;しゃもじがご飯をすくうことから転じて、
御仏に救われようと参詣者が
願いを書いたしゃもじが奉納されている


羅漢寺・本堂




羅漢寺;無漏窟の五百羅漢


羅漢寺;水子地蔵をはじめ千体地蔵が安置



羅漢山の一角


羅漢寺
(らかんじ)は、
中津市本耶馬渓町にある曹洞宗の寺院である。

本尊は釈迦如来。 

大化元年(645)にインドの僧、法道仙人が、
この岩山の洞窟で修業したことから開基去れた寺で、
羅漢の総本山と言われている。  

荒々しい岩山、羅漢山の中腹に位置する羅漢寺は、
岩壁に無数の洞窟があり、
山門も本堂もその中に埋め込まれるように建築されている。 

境内には無漏窟(むろどう)・凌雲閣などがあり、
中でも無漏洞の五百羅漢が有名である。 

その他、十六羅漢、千体地蔵など3700余体もの石仏が安置されている。  
寺は昭和18年に火災で焼失、現在の本堂は昭和44年に再建された。




耶馬溪の道の駅・「耶馬溪トピア」(屋根付きの歩道橋が良い)



耶馬溪観光の中心が道の駅


競秀峰(青の洞門)一帯の風景 



耶馬溪、英彦山観光(2)へ



        

九州旅行  九州旅行8-2へ    日本周遊紀行  旅と山の紀行  日本の世界遺産紀行  古都鎌倉紀行


【本文関連情報



日本周遊紀行:詳細目次
.
詳細目次(東日本) 
  
信越・東北西沿岸 北海道T、世界遺産:知床 
 北海道U 東北・東沿岸 関東沿岸
.
詳細目次(西日本) 
 鎌倉・湘南 東海 近畿 四国 山陽
 九州(北、西) 九州(南) 九州(東) 
 沖縄   山陰・北近畿  
北陸  
.
【旅のリンク集】
旅の紀行・記録集
山の紀行・記録集 山のエッセイ
「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (別URLです)

【日本の世界遺産紀行】 
北海道・知床  
白神山地 
紀伊山地の霊場と参詣道 
安芸の宮島・厳島神社  
石見銀山遺跡とその文化的景観 
奥州・平泉
世界遺産・日光大紀行



ハワイ旅行2007
九州旅行2008
東北紀行2010
沖縄旅行2008
北海道道北旅行
北海道旅行2005
南紀旅行2002

古都鎌倉紀行
日光大紀行



「山行リスト」 

立山、剣(天の記)
白馬連峰登頂記
北ア・槍−穂高
上高地-岳沢-穂高
上高地・明神
南ア・北岳
南アルプス・仙丈ヶ岳
南アルプス・鳳凰三山
八ヶ岳
八ヶ岳越年登山
谷川岳
尾瀬・燧ケ岳紀行
奥秩父・金峰山
丹沢山(
西丹沢・大室山
西丹沢・檜洞丸
丹沢、山迷記
大菩薩峠紀行

日光の山々
山旅の記
山の歌

上高地雑感
上越国境・谷川岳
丹沢山塊
大菩薩峠

日光讃歌



スキーの記録  
「スキー履歴」



inserted by FC2 system